いしのももこ.com

絵を描いたり、お菓子作ったり、子育てしたりしています

出来事

シルクスクリーン

GW中に シルクスクリーンで印刷! このTシャツのイラストは 息子(4歳)の作品。 「ペレットストーブ」 ペレットストーブの仕事をしてる 義父にプレゼントするために。 良いじゃないの! 印刷もおもしろくて 子どもたちもノリノリでやっていた。 わたしはトー…

膨らまない

膨らみが足りない シフォンケーキ。 夫と長女の作品。 2人であーだこーだ言いながら 作っていたよ。 わたしは口出しせず。 そんなに膨らまなかったけれど 味は素晴らしかったよ。 作るたびにコツを掴んでね。 そこに楽しみがあるから。 ごちそうさまでした。…

ラーメン作り

週末に、ラーメン作り。 ラーメン食べたいけど 食べに行けない! じゃあ、作ってみよう! と、夫発案。 イメージは 南極料理人。 タイチョーが食べたくて食べたかった シンプルなラーメン。 チャーシュー用の豚肉がなかったから これは、鶏肉で代用。 生地を…

朝ラン

ここ最近始めた 家族みんなで朝ラン。 以前は週末だけ走っていたけど この長い自粛で体力が落ちないように 雨の日以外は毎日やろう、と。 毎日コースを変えて あーだこーだ言いながら。 一番張り切っているのは 末っ子長男(この春に年中になりました) 足が…

いちごジャム

毎年欠かさず作る いちごジャム。 今年もなんとか ジャム用いちごが手に入ったので 早朝から煮る。 あぁ、なんとも幸せな匂い。 私の実家は元いちご農家で 祖父母がいちごを栽培していた。 だから、いちごジャムを作るのは 毎年の習慣であり、日常。 しかも…

お花さんがやってきた

向かいの家のおじいちゃんから 庭に咲いた 蘭の花をいただく。 華やかになった、わたしの視界。 あぁ、ありがたいし 幸せであーる。

ひまわり組

りす組から ひまわり組になったキミへ。 安心して通える日が どうか来ますように!!

最後の七五三

ニュージーランドからのお友達を 見送った次の日は 最後の七五三。 (次女7歳、長男数えで5歳) 素晴らしい天気。 皆でお着物を纏い これまで無事に過ごせたことの感謝と これからの健やかな日々を お祈りしてきました。 これで子どもたちの 七五三も終わり。…

わたしのたんじょうび

先日、誕生日を迎えた。 ありがたいことに 家族がお祝いしてくれて。 ↑夫、子どもたちが作ってくれたチーズケーキ ! とてもとても、美味しかったし 嬉しかった! そしてプレゼントも。 子どもたちが選んで そして自分たちで買ってくれたハンカチ。 夫からは…

夏休み真っ只中

夏休み入って2週間が過ぎ 毎日毎日濃厚です。 いつも家族以外の 誰かがいる 誰かといる あー、いいな、この感覚。 子どもはやっぱり 大勢で育てる方がいい。

10連休は会いたい人に会いに行く旅

今年のGWはどうしよう… と考えた時に なかなか会えない人たち、 会いたい人に会いに行く旅にしよう! と家族で話す。 想い浮かべたのが 10年来のひょんな御縁で、 とてもお世話になっている 山形の父と母(と呼ばせてもらっている)。 まだ末っ子を抱っこして…

流行りにのって

インフルエンザになりました。 下2人+わたし! ゆっくり休め、ということでしょうか。 なので3人でゆるゆると過ごすことに。 なるべく身体に優しく、 そして自分の中にある治す力を信じて。 りんごジュースに葛を入れて。 子どもはこれが大好き! 発症から3…

わたしの誕生日

先日、誕生日を迎えました。 家族が沢山お祝いしてくれた1日。 写真は 長女次女が協力して作ってくれた 餃子の皮を使ったアップルパイ。 外はパリパリで シナモンの香りに癒されて。 とっても美味しゅうございました。 幸せだなー。 と感じっぱなしの誕生日…

次女の運動会

次女というのは 勝手にどんどん大きくなる。 あまり手をかけた記憶もなく(すまん!) 姉や弟、周りの人々に 育ててもらったようなもの。 知らないうちに 自転車も乗れるようになっていて (しかも友達の自転車で) そして姉の一輪車も 勝手に、もうすぐ完璧に。…

プルーン記念日

いつも買わせてもらっている りんご農家さんから届いた 生のプルーン。 「うちではジャムにして食べるよ」 と教えてもらったけれど 生でも美味しい。 そして良い香り! 沢山いただいたから お友達にもお裾分けを。 この幸せを1人で噛みしめるのは もったいな…

藍染体験

はじめての藍染を。 自分たちで育てた藍の葉で染める 生葉染。 葉をむしって 吸って 染めて… おかげで手も藍色に。 でもなんか、 その手を見るたびに、 勲章みたいに思えて、 そしてその時の光景が思い出されて 誇らしかった!

夏の思い出 少しだけ

たくさん遊んだ夏休みも あっという間に終わり 季節はもう秋。 夏休みは沢山の人に会ったり 子どもがお祭りに参加したり 連日遊び倒した。 子どもより私が楽しんでいたかもしれない。 毎日夏休みならなー。 自分が子どもの時より 夏休みを楽しんでいる気がす…

桑の実、枇杷、梅

先日、友達と桑の実狩り。 口の周りを紫色いっぱいにし、嬉しそうに頬張る息子。 その週末、お友達の畑を見学。 自然農でお野菜たちを作っている。 手間暇かかっているのを痛感。 この想いを知ったから これからいただくお友達の野菜の味が またグンと美味…

8月12日

忘れないうちに留めておこう。 8月12日 夜が明ける前に 第3子となる男の子を出産しました。 前の日の夜から陣痛が始まり 日が変わる頃、痛みが強くなり 助産院へ。 そしてあれよあれよという間に 出産。 到着から1時間半程の出産となりました。 夫、娘たちの…

夏休みの思い出

キレイな景色と 美味しいものを沢山食べた夏休み 会いたい友達にも会えて 心も身体も満たされた。 . 行ってみたかった 小鹿田焼きの里 で購入したお皿。 これは一生もの。 思い入れのあるお皿で食べると ごはんは一層美味しく感じられるんだ。 さあ、日常が…

記念日

7年と2日目の朝 小鳥の声 爽やかな空気 寝室にはあっちゃこっちゃで寝ている娘2人と夫。 そして若干寝不足気味でパソコンに向かっているわたし。 7月20日は 結婚記念日でした。 特別なことはしなかったけれど 夫がプレゼントしてくれたお花のおかげで なんだ…

いろみず

先日、ともだちのお宅のお庭に咲いたお花や葉っぱを摘んで 色水を作りました。 すりすり、すりすり。 そしてそれを使って、お絵描き。 自然の絵の具は とても優しく、幸せな色でした。JUGEMテーマ:アート・デザイン

夏の思い出

今年の夏は 義父、義母、母、夫、娘2人と 義妹の住むイタリアへ。 小さな子ども2人連れての初海外の旅は 楽しく、幸せなものとなった。 イタリア人はとても陽気な人たちで 見ているこっちが陽気になる。 おじぃ おばぁ は街の至る所で集っており そしておし…

はじまり おわり

夫婦で手を取り合い 一歩一歩、歩む姿に感動。 幸せを与えてもらいました。 いつまでもお幸せに。心から。 その日の夜、 お世話になった方のお父様のお通夜へ。 それはそれは、とても穏やかなお顔で 今にも起きてきそうで。 良い人生を送られたんだな、と。…

ふたたび

1月に天国に逝ったおばあちゃんが残したアクセサリーたち。壊れていたり、使いづらいデザインだったり・・・どうにかできないだろうか、と思いNINOさん にお願いし、再び命を吹き込んでいただきました。 変身!!元々は壊れたパーツや帯留めなど。それがこ…

ふらっとふくおか

福岡へ行ってきました。1泊2日と、ちょっと慌ただしかったけど。理由は、そのともだちと話がしたかったから。旅するには、十分な理由。(快く「いってらっしゃい」と言ってくれたタロさん、心からありがとう)初飛行機の娘はありがたいことにずっとおとな…

あかりをともす

天井を見上げると、この景色。ずっと憧れていたNINOさんのガラスシェード。新しい生活を機に我が家の生活にあかりを灯してもらおうとお願いしました。お願いしてからの数日間、もう楽しみで楽しみで。初めてあかりを灯した瞬間「きれーい!」と、娘が。この…

暮らす 生きる

暮らすことは、生きること先日、建築家のフミさんの、オープンハウスに行ってきました。「建築家」というと、なんだか手の届かないような存在の気もしますがフミさんはそんなことなくて、とても物腰の柔らかい方。会うといつも長話。主に話す内容は「生活す…

惨敗

雪の降らない静岡で小さな雪だるまに遭遇。ただ、娘は雪だるま < 滑り台 < お汁粉でした。雪だるまくん、寂しそう。

おばあちゃんへ

こんなに早く、触れることが出来なくなってしまうなんて。2012年1月12日 夜 わたしの大好きな、大切なおばあちゃんが天国へ逝ってしまいました。それはそれは、とても静かに。おばあちゃんの作る苺は、それはもう美味しくて、世界一です。苺ジャムの作り方…