いしのももこ.com

絵を描いたり、お菓子作ったり、子育てしたりしています

10連休は会いたい人に会いに行く旅

今年のGWはどうしよう…

と考えた時に

 

なかなか会えない人たち、

会いたい人に会いに行く旅にしよう!

と家族で話す。

 

想い浮かべたのが

10年来のひょんな御縁で、

とてもお世話になっている

山形の父と母(と呼ばせてもらっている)。

まだ末っ子を抱っこしてもらっていない!!

 

山形行くなら、鶴岡にも20年くらい前にお世話になった方が!

オルファという、ログハウスカフェを営んでいる。

https://m.facebook.com/logcafealfa/?locale2=ja_JP

 

年賀状のやり取りはしていて、

いつか行きたいなぁ…と思っていた。

こちらも決定!

 

そしてそして、

いつも買わせてもらっている

青森のりんご農家さんにも会いたい!!

(超低農薬りんご。ものすごく美味しい!!)

この方とはいつも電話ばかりで

直接会って御礼を言いたい!!

と常々思っていた。

 

山形と青森、遠いけれど

(静岡に住む人間にとっては距離感はよくわからない)

会いに行っちゃおう!!

 

となり、行き先は決定!

 

 

旅の様子は⬇︎

 

f:id:ishinomomoko:20190508172847j:image

愛情たっぷり 山形の母のご飯


f:id:ishinomomoko:20190508172844j:image

山菜も沢山収穫!


f:id:ishinomomoko:20190508172859j:image

鳥海山で人生初のそり滑り!


f:id:ishinomomoko:20190508172902j:image

オルファのご飯は最高に美味しかった!


f:id:ishinomomoko:20190508172839j:image

弘前城の桜。お堀がピンク!


f:id:ishinomomoko:20190508172855j:image

可愛く愛しいりんごの蕾


f:id:ishinomomoko:20190508172851j:image

この木たちから美味しいりんごができるんだ!

 

f:id:ishinomomoko:20190508173130j:image

わたしの愛してやまない

青森の伝統、こぎん刺し。

念願叶ってやっと行けたよ!こぎん刺し研究所。

 

 

 

山形 庄内地方→青森 奥入瀬弘前

そして最後は八戸に移動して新幹線で帰路に。

 

こんな感じの旅。

 

 

ちなみに、旅の数日前に年賀状を見直してたら、

友達が年明けから実家に戻った、と。

しかも山形!庄内地方

声をかけたら、ほんの少しだったけど会うことができた。

嬉しかったなぁ…

 

 

1〜2ヶ月前に決めた5泊6日の東北旅。

こども3人連れてどうなるかと思ったけれど

結果、心もお腹も満腹満足。

大大大満足な旅。

幸せすぎる旅でした。

 

こどもたちもおつかれさま。

連れ回してごめんよ。

でも、父と母は君たちに会わせたかったんだよ。

わたしたちが愛して止まない人たちに。

それはきっと、人生の糧となるんだよ。

 

 

さぁ、次行けるのはいつかなぁ。

本当は今すぐにでもまた行きたいけれど。

 

 

あぁ、東北弁が懐かしい!!

 

 

春、振り返り

f:id:ishinomomoko:20190504154534j:image


f:id:ishinomomoko:20190504154538j:image

 

あっという間に5月になっていたな。

 

1ヶ月も前になるけれど

次女、小学校に入学しました。

長男、幼稚園に入園しました。

 

子育てもまもなく9年目。

これからもまだまだ続くけれど

なんとなく節目な春。

 

ありがたいことに

次女も長男も

それぞれの生活を楽しんでいて

嬉しい限り。

 

ただただ願うのは

彼女たちの幸せ。

 

良きご縁がありますように!!

 

啓蟄 成長の風景

f:id:ishinomomoko:20190306204322j:image

 

啓蟄の朝

虫たちももぞもぞしているのかな?

 

そんな今朝の風景。

部屋の隅にキレイにたたまれ

ぽつんと置かれた服。

 

姉たちの真似をして

末っ子が準備した

次の日の服。

 

この光景が可愛くて愛しくて。

 

少しずつ出来ることが増えてるね!

 

 

 

流行りにのって

 

インフルエンザになりました。

 

下2人+わたし!

 

ゆっくり休め、ということでしょうか。

なので3人でゆるゆると過ごすことに。

 

 

なるべく身体に優しく、

そして自分の中にある治す力を信じて。

 

f:id:ishinomomoko:20190131105520j:image

りんごジュースに葛を入れて。

子どもはこれが大好き!

 

発症から3日目、

元気になってきました。

(わたしも)

 

母、一安心。

 

家族と自分をしっかり観察すること。

日々の変化に気づくこと。

手をかけること。

 

忘れてはいけないことがたくさんだ。

 

さてさて、今日の晩御飯は何にしよう?

 

 

タルトタタンふたたび

末っ子出産後に作ったタルトタタン

https://ishinomomoko.hatenablog.com/entry/2015/09/24/001000

 

昨日ふたたび作ってみた。

ずっとずっと渡したい人がいて。

 

その人とは3年くらい前、

彼女が偶然わたしのクッキーを食して繋がり、

そしてこのタルトタタンのブログを読んでくれて

そこから仲良くさせてもらってる。

 

とてもとても優しく

周りへの気遣いがステキな方。

わたしもたくさん助けてもらった。

 

 

その方がこの春に

次なる場所へ移動することになり

じゃあ、この紅玉りんごが美味しい時期に!

と、渡してみた。

肩を並べて一緒に食べた。

 

 

彼女はとても喜んでくれて、

なんだかわたしの心も喜んだ。

 

そして、やっと渡せた、という安堵感。

 

 

彼女の次なるステージは

簡単な状況ではないかもしれないけど

それでも彼女なら乗り越えられると思う。

 

乗り越えられるように

わたしも離れた場所から

時には近くからサポートするよ!

 

お菓子で繋がったこの御縁、

本当にありがたい。

 

お菓子を作り続けていてよかった!!

最高の宝!

 

 

2018-2019始まり

f:id:ishinomomoko:20190105212829j:image

2018年12月30日の朝焼け

餅つき日和!


f:id:ishinomomoko:20190105212844j:image

餅つき用の餅米を蒸す長女。

餅つきは彼女(と、わたし)が

毎年楽しみにしている行事の一つ。

率先してやる手つきも慣れたもの。

 

このあと友人たちが来てくれて

ワイワイガヤガヤとお餅つき。

美味しく楽しい時間。

 

 

f:id:ishinomomoko:20190105212841j:image

飛んで、2019年1月3日の夕方

皆で海岸線を散歩。

 

歩き疲れ、

途中で父ちゃんにおんぶ!と

甘える末っ子。


f:id:ishinomomoko:20190105212838j:image

父と子どもたち、そして夕焼。

あー、これを、この時間を

"幸せ"と言うのだな。

 

 

年末年始は

友達と沢山会って

親戚の方々と

美味しいご飯、美味しいお酒を呑み

温かい布団でグッスリ眠る、という

ありがたい毎日でした。

義父母、父母、ありがとうございます。

 

 

2019年、前に進むのみ。

 

きっといろんなことがあるけれど

ドカッとかまえて

笑い交えて

家族と共に、友と共に進もう。


f:id:ishinomomoko:20190105212834j:image